HOME>オススメ情報>未然に事故を防いでくれるドライブレコーダー

未然に事故を防いでくれるドライブレコーダー

事故

ヒヤッとした瞬間を学習できる

最近新車で車を購入すると当たり前のように搭載されるようになったドライブレコーダー。カーショップやカーディーラーでの説明は、交通事故が発生した際の証拠として有効性だから、という認識でいる方が多いはずです。しかし、ドライブレコーダーの有用性は違うところにもあります。実際に通勤やレジャーで運転していて事故を起こす頻度よりも、「あっ」という瞬間、すなわちあと少し行動を間違えていたら事故に至っていたかもしれない、ヒヤリケースの頻度が圧倒的に多いはずです。そんな時に、備え付けられているドライブレコーダーの出番です。運転が終わった後で、メモリーカードに記録されているそのヒヤリとしたケースを振り返り、自分の運転や当時の状況を振り返ることができます。これは自分が主人公で記憶がリアルな訳ですから学習用教材としては最強です。

男女

自然と安全運転を心がけるようになる

ドライブレコーダーに記録されている自分の運転を何度か振り返ると、自分の運転の癖が浮き彫りになってきます。運転免許センターで見せられるDVD映像などよりも、はるかに自分に腹落ちする内容です。横断歩道を歩いている子供がもしも自分の子供だったらどうするか、バックする時に死角に子供がいたらどうなるのか、あらゆるケースに対して想像を巡らせれば、どのような状態でも、自分勝手な運転は慎むべきであるという気持ちに至るはずです。日常生活で頻繁に遭遇するであろうヒヤリケースを振り返り、自分の運転パターンや自分の車の死角などを改めて認識することで、自然と安全運転を心がけるようになれば、傷つかない安全な社会が実現するはずです。